多治見市・美濃加茂市・土岐市で矯正治療は可児市おくだ歯科へ/多治見・可児・矯正歯科・小児矯正歯科対応

矯正歯科・小児矯正歯科無料カウンセリング予約
矯正歯科・小児矯正歯科無料カウンセリング予約
よくある質問
矯正歯科のよくある質問
こちらでは、患者さまからよく頂く矯正歯科のご質問について、Q&A形式で、まとめております。
是非、一度、ご参考下さい。

矯正歯科・小児矯正歯科(小児歯列矯正)治療は多治見市・美濃加茂市・土岐市からも近い可児市おくだ歯科へ/矯正歯科対応

矯正治療についてのQ&A
Q

なぜ矯正治療は必要なのですか?

A

歯並びを治すことによって、いろいろなメリットがあります。見た目が良くなり、自信を持つことによって性格も明るくなり、何事にも積極的になります。発音も明瞭になります。物がよく噛めたり、それによって脳の働きもよくなります。

Q

歯並びがわるいとどうなるのですか?

A

歯並びが悪いと虫歯や歯周病になりやすく、精神面でコンプレックスを感じて消極的になったり、顎関節症の原因になったりもします。

Q

矯正を始めるベストなタイミングは?また、いつ頃から始め、また何才までできますか?

A

答えとしては、幼少期がベストですが、大人になってからも矯正治療は可能です。
矯正治療は、歯と骨さえあれば可能です。

矯正治療は大人の矯正と子どもの矯正に分かれ、大人の方はいつから始めても問題ありません。
子どもの矯正に関しては、基本的に早い方がいいです。さらに詳しい内容は、下記よりご覧下さい。
大人の矯正(成人矯正)については、こちら>>>
子供の矯正(小児矯正)については、こちら>>>

また、「なぜ、子供の時に始める方が良いのか?」
それは、多くのメリットがあるためです。詳細は、「幼少期から始めるメリット」ページをご確認下さい。

逆に、大人で始めた場合は、以下のようなメリット・デメリットがあります。

【メリット】
◯本人の意志で治療を開始するので、後の治療においても協力が得られやすい。
◯治療に対しての関心や理解力が高く、すぐに本格的な治療が開始できる。
【デメリット】
●虫歯や修復歯が多く、歯周病に罹患しているケースも多く、治療に対して注意が必要。
●歯の移動に伴い歯肉の退縮や骨の減少が起こる可能性がある。

より詳しい大人の矯正治療の詳細については、こちらより「成人矯正(大人の矯正)」ページをご確認下さい。

Q

小児矯正(子供の矯正)と成人矯正(大人の矯正)の違いは何ですか?

A

子どもの矯正の最大の特徴は、骨格的な問題を永久歯が生え揃う前に治療するということです。
「歯並びが悪い」といっても、「歯の位置」の問題ではなく、「歯が植わっている顎の骨の大きさや歯の大きさのバランス」に問題があることも多いです。当院では、小児矯正治療、歯列育形成にも力を入れてますので、安心してお任せ下さい。

Q

矯正治療の治療期間は?

A

一般的にブラケット装置による矯正治療(成人矯正)の治療期間は、通常3週間~1ヶ月ごとで、平均2~3年の通院となります。患者様の症状の難易度や患者様の歯の動くスピードによっては、3年以上期間がかかることも多くあります。小児矯正の場合の治療期間は年齢や歯の萌出するスピードにより個々に異なります。

Q

矯正装置にはどのような種類がありますか?

A

可児市のおくだ歯科では、見えない矯正=マウスピース矯正や舌側矯正(=裏側矯正)などの装置だけでなく、小児矯正治療では、数多くの矯正装置をご用意しておりますので、患者様の費用や期間などの希望に応じてご提案させて頂きます。詳しくは、成人矯正(大人の矯正)ページ小児矯正装置についてをご覧下さい。

Q

目立ちにくい装置はありますか?また、歯の裏側から矯正できるのですか?

A

金属のブラケットではない透明のセラミックブラケットや、白いワイヤーなど目立ちにくいものや、歯の裏側に装置を付ける舌側矯正、症例によってはインビザラインという透明のマウスピースを使った治療も行えます。 
目立ちにく、見えない矯正治療はこちらをご覧ください。>>>

Q

矯正装置は、脱離したり破損したりしますか?

A

●装置の脱離について:
ブラケット装置や付けている装置がはずれてしまうことがあります。
固い食べ物やくっつきやすい食べ物は、なるべく控えましょう。
また唇や舌でいじってしまい外れることがあります。

特に、まだ慣れていない治療初期や新しい装置が付いたときにおこりやすいです。
唇や舌の力や咬み合わせが強い方はおこりやすいです。
外れたら、緊急性がないことも多いですが、ご連絡下さい。

●装置の破損について:
咬み合わせが強い方は装置が壊れたり、ワイヤーが折れることがあります。
固すぎる物を食べると装置が壊れる原因になります。
故意に破損した場合は費用が別途必要になる場合があります。

Q

保定期間とは何ですか?

A 保定期間は患者様によって異なりますが、約2~3年程度が目安です(個人差があります)。
リテーナーを外したあとでも、後戻りするケースがあるので、美しい歯並びを生涯保つために、リテーナーをより長期間装着する場合もあります。リテーナーの使用を終える時期については、患者様ご自身で判断されず、必ず歯科医師の指示にしたがってください。

リテーナーとは、マルチブラケット装置による治療を行って、歯並びと咬み合わせを整えた後に、これを安定化させるための装置です。矯正治療により歯の移動が終了した後も、まだ歯の根の周囲の骨はしっかり詰まっているわけではなく不安定な状態です。そのため、しばらくの間は歯を押さえて後戻りを防ぐための装置としてリテーナーが必要です。リテーナーを装着することにより、歯の移動が終わった歯をその位置に軽くキープし、一本一本の歯の、ある程度自由な揺れを許容しながら、新しい歯の位置を個々の生体機能となじませて、最終的には新しい歯の位置でしっかりと機能する(咬むことができる)ようにしていきます。

矯正歯科・小児矯正歯科(小児歯列矯正)治療は多治見市・美濃加茂市・土岐市からも近い可児市おくだ歯科へ/矯正歯科対応

矯正歯科治療実績豊富な岐阜県多治見市からも近い可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科では、矯正治療に関する無料カウンセリングを毎日実施しております。お気軽にご利用下さい。
  • 矯正歯科・小児矯正歯科無料カウンセリング予約
  • 矯正歯科無料メール相談
  • 成人矯正・大人の矯正
  • ワイヤー矯正
  • マウスピース矯正・インビザライン
  • 舌側矯正
  • 部分矯正
  • ミニインプラント矯正
  • sp
  • 小児矯正・子供の矯正
  • 小児矯正歯科(小児歯列矯正治療)
  • 小児矯正装置について
  • 小児矯正治療事例(出っ歯・受け口・ガタガタ)

多治見市・可児市で矯正歯科
小児矯正歯科はおくだ歯科へ

  • 矯正治療の期間中について
  • 矯正治療の重要性
  • 矯正治療の診療の流れ
  • 幼少期からの矯正治療のメリット
  • よくない歯並び・よくない癖
  • 矯正治療に関するよくある質問
  • 矯正治療費のご案内
  • 医療費控除制度
  • 可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科
  • 多治見市・可児市 インプラント
  • 多治見市・可児市 審美歯科
  • 多治見市・可児市 審美歯科

矯正歯科・小児矯正歯科(小児歯列矯正)治療は多治見市・美濃加茂市・土岐市からも近い矯正歯科・小児矯正歯科対応の可児市おくだ歯科へ

可児市おくだ歯科運営サイト 多治見市・可児市 審美歯科サイトおくだ歯科多治見市・可児市 入れ歯・義歯サイトおくだ歯科多治見市・可児市 インプラントサイトおくだ歯科 可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科