多治見市・美濃加茂市・土岐市で小児矯正歯科・小児歯列育成は可児市おくだ歯科へ/多治見・可児・小児矯正歯科対応

矯正歯科・小児矯正歯科無料カウンセリング予約
矯正歯科・小児矯正歯科無料カウンセリング予約
小児矯正歯科(子供の矯正治療)
小児矯正歯科について
小児矯正歯科(歯列育形成)多治見市・美濃加茂市・土岐市からもすぐの可児市おくだ歯科は、自分の子供ならどの矯正をさせるかという視点で患者様を診ている矯正歯科医院です。
最も適した矯正治療法をご提案させて頂きます。

本ページには、矯正治療内容以外に、如何に子供の矯正治療が重要であるかをまとめております。お子様の矯正治療をお考えの親御様は、是非一度ご参考頂ければと思います。

尚、矯正治療は、成人になってからよりも幼少期に行う方がメリットが大きいです。幼少期に矯正治療をするメリット小児矯正治療事例の詳細ページも設けておりますそちらも是非ご覧ください。

小児矯正歯科(小児歯列矯正)治療は多治見市・美濃加茂市・土岐市からも近い可児市おくだ歯科へ/小児矯正歯科対応


子供の矯正治療について
学童期の矯正治療は第1期矯正治療と第2期矯正治療の2種類に分かれています。

第一期治療ではあごの成長の促進や抑制を行い、また、でこぼこの歯にならないようにあごの骨を広げたりします。第2期治療は、すべての歯が永久歯になってから(通常は中学生頃)行い、すべての歯がしっかりと咬むように個々の歯の位置を整えます。
すなわち、第一期治療は骨の治療で第二期治療は歯の治療と言えます。

「1期治療」を行うことで「2期治療」が必要なくなる場合もありますが、あくまでも治療の目標はしっかりした永久歯列を作ることです。多治見市・美濃加茂市・土岐市からもすぐの可児市おくだ歯科では、やみくもに「1期治療」を行うのではなく、「2期治療」のゴールを見据えて行います。
小児矯正歯科(歯列育形成)

●第1期治療(土台を整える早期治療)
小児矯正歯科(歯列育形成)乳歯と永久歯が混じって生えている混合歯列期に、噛み合わせやあごの形、大きさをととのえ、永久歯がきちんと生えそろうように誘導する治療です。

舌のクセを修正するトレーニングやあごを広げる装置で、
あらかじめ土台となるあごの環境をととのえておくのです。

治療目的が達成できたら、いったん治療をお休みし、永久歯が自然に生えそろうまで定期的な経過観察をつづけます。費用:35万円~




●第2期治療(11才ごろ~成人)装置をつけて歯をうごかす本格治療
小児矯正歯科(歯列育形成)永久歯が生えそろったらスタートするのが、第2期治療です。

ワイヤーで固定する装置をつけて歯を動かす本格的な矯正をします。
この時期に行う治療は最終的な矯正治療となります。

治療方法は大人の治療と同様となります。
顎の成長がまだ残っている時期なので症例によっては効果的に治療が可能です。費用:35万円~





小児矯正(歯列育形成)とは
小児矯正(歯列育形成)とは、口元、顔の形、歯並び、咬み合わせを良くし、自分の歯で一生かめるようにすることを目的としています。

早期(小児期)から矯正治療を始める事で発育を利用してより理想的な噛み合わせに近づけることができます。それにより歯の抜歯をしての矯正・外科矯正(骨を切って治す矯正)になる可能性が下がります。

治療方法としては、以下のような方法があります。
  • 前後的骨格の改善
  • 拡大による萌出スペースの獲得(顎の拡大)
  • 成長を阻害しない歯列環境を作る(クロスバイト・上下顎幅径の不調和)
  • パラファンクション(口腔の成長を妨げる力)の改善(態癖・生活習慣・悪習癖等)
また、お子さんのお口の状態によって、治療方法も異なってきます。

矯正治療は、本人の「治したい」という意志とご家族の協力が必要です。矯正治療は、治療期間も長く、歯磨きや食事に気を遣い、担当医の指示通り装置を取り付けたり、歯磨きをしなければ治療は予定通りに進みません。患者さまと担当医が協力して一緒に治していくものです。

治療を始める前に費用や期間、装置についてなどわからないことは、全て確認しておきましょう。

小児矯正歯科(小児歯列矯正)治療は多治見市・美濃加茂市・土岐市からも近い可児市おくだ歯科へ/小児矯正歯科対応


矯正は親から子どもさんへのプレゼント
小児矯正歯科(歯列育形成)虫歯がなく、きれいな歯並びと、正しい噛み合わせで20歳になった時、80歳になったときのことを想像してみてください。

最高の幸せですよね。

また、美しい歯並びと健康な身体は何よりのプレゼントです。

仮に矯正治療費の総額が80万円だったとします。
今10歳のお子さんが、矯正治療を行い、しっかりと歯をケアしながら、歯並びの良い歯を80歳まで使うと仮定して、80万円÷70年=約11,428円/年です。

次に7,143円を12ヶ月で割ります。 11,428円÷12ヶ月=約952円/月
続いて、952円を30日で割ると1日あだり、32円です。          `
さらに三食毎日取ることを考えれば、1食あたり、10円程になります。

もちろん歯は、食事だけで使うものではありません。
上記なような計算で考えれば、お子さんに対して決して高い金額のプレゼントではないと思います。
健康面や審美面も含め、親御様は、是非お子さんの歯についてお考え頂ければと思います。

多治見市・美濃加茂市・土岐市からもすぐの可児市おくだ歯科では、自分の子供ならどの矯正をさせるかという視点で患者様を見ております。最も適した矯正治療法をご提案させて頂きますので、安心してご来院下さい。

また、無料メール相談無料カウンセリングの受付もホームページ上で行っておりますので、そちらもお気軽にご利用下さい。

矯正歯科・小児矯正歯科(小児歯列矯正)治療は多治見市・美濃加茂市・土岐市からも近い可児市おくだ歯科へ/矯正歯科対応

矯正歯科治療実績豊富な岐阜県多治見市からも近い可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科では、矯正治療に関する無料カウンセリングを毎日実施しております。お気軽にご利用下さい。
  • 矯正歯科・小児矯正歯科無料カウンセリング予約
  • 矯正歯科無料メール相談
  • 成人矯正・大人の矯正
  • ワイヤー矯正
  • マウスピース矯正・インビザライン
  • 舌側矯正
  • 部分矯正
  • ミニインプラント矯正
  • sp
  • 小児矯正・子供の矯正
  • 小児矯正歯科(小児歯列矯正治療)
  • 小児矯正装置について
  • 小児矯正治療事例(出っ歯・受け口・ガタガタ)

多治見市・可児市で矯正歯科
小児矯正歯科はおくだ歯科へ

  • 矯正治療の期間中について
  • 矯正治療の重要性
  • 矯正治療の診療の流れ
  • 幼少期からの矯正治療のメリット
  • よくない歯並び・よくない癖
  • 矯正治療に関するよくある質問
  • 矯正治療費のご案内
  • 医療費控除制度
  • 可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科
  • 多治見市・可児市 インプラント
  • 多治見市・可児市 審美歯科
  • 多治見市・可児市 審美歯科

矯正歯科・小児矯正歯科(小児歯列矯正)治療は多治見市・美濃加茂市・土岐市からも近い矯正歯科・小児矯正歯科対応の可児市おくだ歯科へ

可児市おくだ歯科運営サイト 多治見市・可児市 審美歯科サイトおくだ歯科多治見市・可児市 入れ歯・義歯サイトおくだ歯科多治見市・可児市 インプラントサイトおくだ歯科 可児市の歯科医院(歯医者)おくだ歯科